大人のためのプラセンタJBPプラセンタの本当の話

今まで沢山プラセンタやラエンネックに準じた製法のJBPプラセ

ンタエキスについて話をしてきましたが、肝心のプラセンタ自体

に含まれている成分についてまとめたことがありませんでした。

プラセンタ(胎盤)の成分は...


成分       機能              分子量  

アミノ酸   生命の源、色々な生理機能を持つ   低分子

ミネラル   血液・体液の調整など        低分子

核酸     遺伝子の修復。新陳代謝の調整    低分子                        

ビタミン   生理機能を調整し代謝をスムース   低分子~
       にする               中分子

脂質・    細胞を作る重要な材料の一つ     低分子~
脂肪酸                      高分子

活性ペプチド 生理学的な機能を持つペプチド    低分子~
                         中分子

タンパク   タンパク質:人の体を作る栄養素   高分子
       細胞増殖因子:新たな細胞を作る   高分子
              ための成分

ムコ多糖類  細胞間をつなぐ成分で、炎症などを     高分子
       防ぐ

酵素     生体内の化学反応を助ける      高分子


プラセンタ以外で摂取できる成分もある

アミノ酸やビタミン、ミネラルを始めペプチド、タンパク質などは

プラセンタ以外の食品やサプリからでも摂取できます。

例えばタンパク質を摂取するには肉を食べればいいのです。


低分子のプラセンタサプリでは肝心の細胞増殖因子が摂取できない 

低分子のプラセンタエキスではアミノ酸やミネラル、ビタミンは

摂取できても、高分子の細胞増殖因子は摂取できません。もちろん

アミノ酸なども美容にとてもいい成分です。でもエイジングケアを

考えたらプラセンタの中で最も大切な成分は細胞増殖因子(成長因子)

です。


ラエンネックやJBPプラセンタエキスは低分子、中分子、高分子

の成分をきちんとバランスよく抽出されています。

このことが医療現場でラネンネックが常に70%シェアがある理由の

一つであり、私がJBPプラセンタエキスの化粧品とサプリを20年

近くよそ見もをせずにひたすら愛用しつづけ、JBPプラセンタを

「大人のためのプラセンタ」と名付けたかの理由です。